天然植物トンカットアリ150mg相当

天然植物トンカットアリ150mg相当(1粒)を配合

ペニトリンマックス

公式ペニトリンマックス


L-シトルリン700r相当/1粒あたり
トンカットアリ150r相当/1粒あたり
L-アルギニン260r相当/1粒あたり


公式ペニトリンマックス

 

 トンカットアリとは?

 

トンカットアリは、東南アジアで栽培されているハーブの一種です。ニガキ科の植物の植物で、主な生産地はマレーシア、インドシナ半島、スマトラ島、ボルネオ島などの熱帯地方が多いです。

 

マレー半島では男性の性欲増進剤・強壮剤として古くから利用されていて、トンカットアリの根を煎じて飲まれていました。栽培が難しい分、栄養成分が高く、夜のお供として現地では親しまれてきたわけです。

 

成分を細かく分けると、グリコサポニン、ユリペプチド、ポリサッカライド、カシノイド、アルカロイド、ステロール、テルペノイド、アルギニン、亜鉛などが入った植物です。

 

ハーブの一種と言っても味にはかなり癖があり、トンカットアリを煎じて飲むとかなり苦いです。現物を日本で手に入れるのはなかなか難しいので、ペニトリンマックスのような増大サプリに入っているものを飲むのがベストです。カプセルなら苦味もなにもありませんからね。

 

 トンカットアリの何が良いの!?

 

トンカットアリは、テストロンの分泌を助けると言われています。テストロンとはいわゆる男性ホルモンのことで、男らしい性格、そして体作りには重要な成分なのです。

 

テストロンは年齢を重ねると分泌量が落ちていきますので、結果として精力の低下や、筋力の低下を招いてしまいます。

 

逆に、ペニトリンマックスでトンカットアリを補給することによって、元気が出たり、物事に積極的になったり、精力がアップしてセックスに積極的になったり、筋力がついたりするわけなのです。

 

 ペニトリンマックスは1粒あたり150mg配合

 

ペニトリンマックスは1粒あたり、トンカットアリを150mgも配合しています。10倍濃縮してたくさんの量を入れているということは、それだけペニス増大成分として重要な位置づけとして考えていることが伺えます。

 

実は、トンカットアリは直接的にペニスを大きくする効果はありません。ただ、シトルリンやアルギニン、その他の成分とのバランスを考えたときに、基本となる精力を付けて勃起を促していくことが必要だから配合しているのです。

 

勃起を促し、血流を促進してペニスを大きくするシステムなのに、肝心の精力がなかったらペニス増大もなにもありませんからね。ですので、トンカットアリの特性を活かして、ペニトリンマックスでペニス増大を目指してみて下さいね。