L-シトルリン700mg相当

L-シトルリン700mg相当(1粒)を配合

ペニトリンマックス

公式ペニトリンマックス


L-シトルリン700r相当/1粒あたり
トンカットアリ150r相当/1粒あたり
L-アルギニン260r相当/1粒あたり


公式ペニトリンマックス

 

 ペニトリンマックスはシトルリンを大量配合

 

ペニトリンマックスは100倍濃縮を実現させたことにより、1粒あたりなんと700mgものシトルリンを配合しています。ペニス増大では定番と呼ばれるくらいのシトルリンをこれだけ配合しているのがまず凄いですし、他の成分とのバランスを考えつつなのもまた凄いですよね。

 

そして、ペニトリンマックスはこのシトルリンのみにならないように、たくさんの成分を配合していることでも有名です。その中でもアルギニンは、シトルリンとの相乗効果でペニスを大きくしてくれる効果があるので、ペニスを本気で大きくしたい人、ペニス増大サプリで迷っているなら、ペニトリンマックスを選んでおけばまず間違いはないでしょう。

 

 シトルリンとは?

 

そもそもこのシトルリン、いったいどんな働きがあるのか、おさらいとしてまとめておきます。

 

シトルリンはアミノ酸の一種で、体内で自然生成されるものとされています。食品から摂取するときは、スイカからとるのが良いとされています。スイカに含まれている成分を発見したのがシトルリンのなりたちです。

 

シトルリンが日本で発見された当時、医薬品として扱われていましたが日本では2007年よりサプリメントなどの食品素材として使用が大丈夫になりました。つまり、最初は増大サプリにはシトルリンは含めることができなかったわけなのです。

 

海外では以前から使用されており、精力アップ(ペニス増大)、二日酔い防止、筋力アップなどを目的としたいろいろなサプリメントに入っています。増大サプリもその一つですね。

 

ちなみに、ヨーロッパではシトルリン−リンゴ酸塩が疲労回復の医薬品として販売されており、シトルリンが血管を強くしなやかにするという部分が注目され、健康食品として非常にメジャーな成分になってきました。

 

 ペニスを大きくしたいならバランスが大切

 

シトルリンがペニス増大に大切ということは、大量に取ればそれで大丈夫なの?と思う人もいるかもしれませんね。答えはノーです。
ペニスを大きくするには、まず精力というベースが必要ですし、なによりシトルリンは大量にとったところで、取り過ぎてしまったアミノ酸は対外に排出されてしまいます。

 

ですので、シトルリンはペニス増大にとって大切な成分であることに間違いはありませんが、バランスよくその他の成分と合わせてとらないと、本当の意味での増大には効果がないのです。

 

その点、ペニス増大サプリは、あくまでもペニスを大きくするものとして成分が考えられています。シトルリンを含めたバランス力で増大サプリを選んでいくことをオススメしますよ。